FAROサイトにてププルピット事例紹介

FAROサイトにてププルピット事例紹介

2013年7月18日

東京大学、住友重機械マリンエンジニアリング株式会社、一般財団法人日本海事協会の共同研究
「レーザースキャナーによる曲がり外板の工作精度評価システムの研究開発」
がFAROサイトにて紹介されました。


曲がり外板の工作精度評価システムには弊社開発のPupulpit®(ププルピット®)が用いられています。

Tags: 

Copyright (C) 2010-2013 UNICUS Co., Ltd. All Rights Reserved. designed by IOTA DESIGNING